野田耕平(vo,g)を中心として2004年に長崎県佐世保市で結成。強靭なボトム・グルーヴと変則的なリズムが特色。
当初は九州で活動し、2007年にデビュー作となる1stミニ・アルバム『URBANフェチ』、2010年に1stアルバム『ピロートーカー』を発表。
2009年5月より3ピース体制へ。
メンバーチェンジを経て、野田のほか梅子(梅田梅子)(b)、短パン(清宮真奈美)(ds)の3名となり、2013年にミニ・アルバム『ファーストアルバム』を発表。
2014年より一時活動休止となるも2015年に復活。
以降、東京都内のライヴハウスを中心に精力的に活動を展開。