それぞれ他のバンドで活動していたメンバーが混ぜ合わさることで試験的に結成し、同時に発売したデモCD200枚を瞬く間に完売。

2014年に都内中心に本格的に活動をスタートし、初の自主企画「マゼネバ vol.1」では彼ら単体で100人以上を動員し、注目を集め始めた。

展開の読めない緊張感とドラマチックなメロディを併存させた楽曲で話題を集め、2016年現在は活動を全国規模へと拡大し、その名を響かせている。