THE SALIVANS(サリバンズ)

Takumi Kokutani…Vo.Gt
Naoya Kitamura…Dr
Takeshi “Just Meet” Takashima…Ba
Shigemitsu Takahashi…Gt


Hi-STANDARDやNO USE FOR A NAMEなど90年代メロディックパンクの激しいビートをバックボーンとし、GOING STEADYやLINKなど強い日本語のメッセージを突きつけるバンドに影響を受ける。
美しいメロディーの世界に蒼きメッセージを乗せて激走する四人組。


2012年3月15日、ex.Anti Social Studentの國谷タクミ(Vo.gt)、北村直哉(Dr)を中心に渋谷区笹塚某所にて結成。
2012年9月16日、新宿ACB公演よりTHE SALIVANSとしての活動を本格的に開始。
同日より2曲入りデモ音源をライブ会場にて発表。(現在廃盤)
2012年10月28日、高円寺ROOTSにて初企画"高円寺 SALIVAN SHOW"開催。

2013年4月、初の自主制作EP『SALIVATE E.P』を発表。
関東近郊、東名阪を中心にリリースツアーを敢行。
2013年7月、新宿ACBにてリリースツアーファイナルを開催。 (w/ Smash Up / TNX / Septaluck / the arounds / ONE BUCK TUNER)
2013年8月、オムニバス作品『V/A ACB2013』に『生まれたての情熱』で参加。
2013年11月26日、盟友WordsWeedsとの合同企画"7boys don't cry”を新宿ACBにて開催。

2014年2月、二枚目の自主制作EP『Unicorn/Boys don't cry』を発表。
音源の発表に伴い"Like a Unicorn TOUR"と銘打って、2月7日千葉LOOKでのツアー初日から5月20日下北沢SHELTERでのツアーファイナルまで、全国各地でライブを行う。
2014年6月、ライブ会場限定無料配布音源『NEVER MIND THE PAYMENT』を発表。
6月7日の大船渡FREAKSを皮切りに“君のロックツアー2014”をスタートさせると同時に配布開始。10月に下北沢SHELTERで行われたツアーファイナルも大盛況で終える。

2015年3月2日、STRIKE AGAIN、INFOGと共に3バンド合同企画『下北炎上』を下北沢SHELTERにて開催。
2015年8月、ホーム千葉LOOKで行う自主企画シリーズ『CHIBA SALIVAN SHOW!!』発足。初回はGIZMOとOWEAKのレコ発。
2015年10月、三枚目の自主制作EP『Melody Shower』発表。

2016年2月『CHIBA SALIVAN SHOW!!vol.2』開催。RIDDLEとSTRIKE AGAINのレコ発千葉編を企画。


バンド名の由来
二つの単語の造語から。saliva(唾、よだれ)+Sullivan(人名に用いられる。)
音楽活動や、自分たちの現状に対する飢えから、よだれをイメージ。
それにエド・サリヴァンなどの姓の人名をかけて、ハングリー精神を忘れない気持ちからサリバンズと命名。